読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

狂犬病予防注射は、手間なく済ませましょう!

何度かの春の嵐を経て、桜もすっかり 葉桜になってしまいましたね。
当院前、五日市街道の桜並木も、一面のみどりに変わりました。

f:id:kurimotoah:20170427072828j:image

エーッ 桜 もう終わっちゃったのーっ??

 

さて、狂犬病予防注射の時期です。
今年分の小平市の集合注射は もう終わってしまっていますし、全国的にも集合注射の終わっているところが多いですね。
そうなると、動物病院で受けることになります。
動物病院も まあたくさんあるんですが、当院がオススメしたいのは、「手続きが病院で完了する」病院。
というのも、「注射は病院で打つけれど、手続きは自分でやってね!」というスタイルの病院さんもあるんですが、この手続きというのがとにかく面倒なんです。

だいたいは、市役所や保健所に窓口があるのですが、まずどこが窓口なのかよくわからない。
というか、そういうところって、そもそもやってるのは平日のみ、朝の9時から夕方5時で融通は効かず、さらにいうとお昼休みはきっちり1時間、その間は対応してくれない…のが普通ですよね。
さらに、間違った窓口へ行こうものなら、犯罪者を見るような目で「うちじゃありませんから」とけんもほろろ。
じゃあどこへ行けばいいですか?と聞いても、「うちじゃありません」の一点張り。
やっと正しい窓口へたどり着いたと思ったら、同じように狂犬病予防注射の手続きをしようとする飼い主さんで大行列、いったい何時に手続きが終わるやら…ああもうすぐ保育園のお迎えの時間…せっかくの有休なのに…

なんてことにならないために。
手続きを代行している病院がおすすめなんです。

当院はもちろん、お手続きを代行しています。
みなさまのご要望にお応えして、小平市だけでなく、小金井市も代行していますから。
みなさんは、ただ連れてきていただくだけで大丈夫なんです。
おハガキがあるほうが 話は早いのですが、なくても対応していますので ご安心を。
切手代だけ ご負担いただければ、ご自宅への郵送も対応しています。
つまり、当院まで取りに来ていただく必要すらない ということなんです。

実は、さらにいいことがまだあるんです。
当院で注射をしますと、カルテに記録が残ります。
ペットホテルやドッグラン、外国にわんちゃんを連れていくときなど、意外に済票ではダメ、紙の証明書が必要です…という場合は多いのですが、そんなときにも記録があれば、証明書をすぐに発行できます。
これが、公園での集合注射や 病院さんによっては、市役所へ行けだの、いや保健所へだの、いやいやうちでは証明書の発行はしてませんから諦めて…なんて、揉めることも多いもの。

手間なく、あとあとの面倒もなく、サクッと狂犬病予防注射を終わらせて、憂いなくゴールデンウィークを楽しみたいあなた。
当院にお申し付けください。
ゴールデンウィーク中、他のわんちゃんやちびっ子にしつこくしつこくからまれ、たまらず歯を立ててしまった…なんて事故もよく聞きます。
血が出たんですけど病院がやってないんです、先生どうしよう!と駆け込んでくる方も。
そんな事故があったとき、咬んでしまった子がもし狂犬病予防注射をしていなければ…
わんちゃんは殺処分、飼い主さまも傷害や狂犬病予防法違反などの罪に問われるといった事態だって、充分ありえるんです。

どうせ打つなら、ゴールデンウィーク前であまり混んでいない いまがチャンス。
狂犬病予防注射は、手間なく、憂いなく。
あなたのご来院、お待ちしています。

 

春?夏??迷ったら冷房!

一気にあったかくなりました!

f:id:kurimotoah:20170419180816j:image

母校の桜並木です。
身体はこの急な変化についていけないから、体調管理に注意しましょう…なんて、呼びかけられていますね。
ついていけないのは、私たちだけではないんです。
どうぶつたちも同じ。

こんなに一気にあったかくなると、換毛(かんもう)といって 冬毛から夏毛への生え変わりも 間に合いません。
つまり、真冬の服装のまま 気温だけが26度になっちゃった…ということ。
危険です。
熱中症のリスク、ぐんと高まっていますから、ちょっとのおつかいの間も、油断は禁物。
風通しよく 涼しくしてあげてください。
どうしても 難しい場合、真夏と同じく 冷房も使ってあげてくださいね。

実は、むちゃくちゃ暑い時期って 意外に熱中症は少ないんです。
あまりにも暑い時期は、普通に冷房を使いますし、熱中症にならないよう気をつけますからね。
ほんとうに危ないのは、いまみたいに いきなり暑くなった春〜初夏や、晩夏のころ。
ちょっとした油断が、熱中症を招くんです。

こないだまでコタツにもぐってふるえていたのに…と お思いかもしれませんが、ほんといきなり暑くなってしまいましたから。
日中、日当たりのいいおうちにお住まいの方は特に、4月だけど…とためらわず、冷房を使ってください。
生死を分けますのでね。

上着無しで お出かけするなら、冷房を ピピッと してってください。
そうそう、当院は 上着無しでもご来院いただけますよ。
あなたのご来院、お待ちしています。

桜の下のアレ。宴のあとにご用心!

別れあるところ、出会いあり。
この春は、ぴったり1000人の 新しい獣医師が社会に羽ばたきました。
最初は緊張に震えた足も、うまく言葉が出てこなかった口も、今では遠い昔。
獣医師として 仕事をしていくうち、1号のようにふてぶてしく…いえ、頼もしくなりますから。
温かい目で 見守っていただきたいと思います。

さて。
新しい人間関係あるところ、飲み会あり…ですよね。
日本のように、公園など お店でない場所でお酒を飲んでいい国というのは、実はとても少ないんです。
桜の下で、咲き誇る花を愛でながら、新しく出会った人と美味しいお酒を嗜む…
これぞ大人の人間関係の築き方 って感じがします。

f:id:kurimotoah:20170412182243j:image

こういうのを見ながら 飲みたいんですよねえ。

そんな、大人のお付き合い。
気合入れて場所取りして、近くの有名店から焼き鳥串100本、さあ今日は無礼講ですどんどん飲みましょう!なんて場合もあれば、
通りすがりに見つけた桜並木、おやあそこにちょうどいい感じにコンビニが。こりゃいいや、ビール片手にホットドッグでも食べちゃおうかな、そりゃいい考えですね部長、お伴します!なんてパターンも。
いい感じに盛り上がって、二次会だーお店に入るぞー!着いてこい!!となり、ヤッターッとバンザイした勢いで、片手に持ってたその串をそのへんにポイッ。
翌朝、お散歩で通りかかったわんちゃんが 、美味しそうなニオイのその串を飲んでしまってさあ大変!

…なんてことにも つながりかねません。
この時期、わんちゃんと桜の下を歩くときには、 特に注意が必要です。
実際、串などを飲み込んでしまって 手術になるのは、お花見の時期や夜祭りの時期が多いんです。
串をポイ捨てする人が 当然いちばん悪いのですが、自衛もたいせつ。
特に、拾い食いする傾向のある子は 要注意ですよ。

串のように尖ったもののを飲み込んでしまった場合、内視鏡で取り出すのはかえって危険。
手術になる場合がほとんどです。
いっぽう、ラムネのビー玉や トウモロコシの芯など、取り出すときに刺さりそうにないものであれば、おなかを開かず 内視鏡で取りだせてしまうかも。
いずれの場合も、突き刺さったり 詰まってしまえば 即 命に関わる緊急事態。
気づいた時点で 最寄りの動物病院に駆け込んでください。
当院は、近くに新小金井公園があるためか、毎年のように こういったトラブルで駆け込んで来られる方がおられます。

ふだん拾い食いなどしない子でも、お腹の空いたときに 目の前に美味しそうな匂いのものがあれば つい 口に入れてもおかしくありません。
そんなタイミングで コラ!なんて言われて、ビックリして 飲み込んでしまうこともあるんです。
この時期のお散歩では、ふだん以上に わんちゃんの様子に気を配って、リードも目も 離さずいきましょう。
もしも のときは…
慌てず、まずは、
042-323-4567 へお電話くださいね。

 

キャンペーン、まだ間に合います!残り2日のお得を見逃さないで!!

ただいま、キャンペーン開催中で 大賑わいの当院。
まだ間に合います。
フィラリア検査に ちょこっとプラス、で 健康診断がついてくる、とってもお得なキャンペーン。
3月末までの 期間限定です。お見逃しなく!!

さて。
3月といえば、最終回ラッシュですね。
NHKの朝ドラや、夜のニュースも キャスター変更前の最終回。
そんな中、8年続いた ひとつの番組も 最終回を迎えました。
NHKの 「投稿DO画」という番組です。

最終回、当院スタッフは みんなテレビに釘付けでした。
それは、すっかり有名になった 当院患者さまの鈴木シバちゃんが特集されていたからです。

f:id:kurimotoah:20170330161036j:image

2010年ごろの シバちゃん。

今よりだいぶ 若い感じですね。
爪切りの苦手なシバちゃん、投稿DO画に出る前から、長年当院に通ってくださっているのです。
おかあさんが引退を決め、シバちゃんが看板犬を勤めていたお店はなくなりましたが、今もシバちゃんは元気にしていますよ…という内容で、シバちゃんの魅力全開の素敵な内容でした。
http://toukou.nhk.or.jp/doga/sp/broadcasts/newly/page:1
そんな かわいいシバちゃん特集の最終回は、こちらから ご覧いただけます。

投稿DO画は、「4時も!シブ5時」の金曜に移動することになったそう。
いつかまた シバちゃんの近況が伝えられることがあるかもしれません。
これからも、注目の番組ですね。

有名わんこも、我が家のアイドルも。
あなたのご来院、お待ちしています。

 

打てます!狂犬病予防注射

春の陽気に油断したせいでしょうか。
お腹の風邪で 一週間トイレにこもりきりだった1号です。

ちょっと痩せた気がしなくもないので、このままなんとか痩せていきたいなと思っています。

f:id:kurimotoah:20170323071657j:image

治癒のきっかけは 宇都宮餃子。最高に美味しかったです。

そんな春。
狂犬病予防注射のおハガキが 届き始めました。

狂犬病予防注射は、狂犬病予防法という法律で、毎年一度打つこと、と決められています。
毎年春になるとおハガキがくるのは、このためです。
でも、狂犬病ってもう50年以上日本で出ていないのに、どうして毎年毎年打たなくちゃならないの?
と、思いますよね。
それは、もし日本で狂犬病が出てしまっても、たいせつな家族を殺されなくて済むようになんです。

かつて、狂犬病が日本で蔓延していたころ。
狂犬病をなくすためにと、狂犬病予防注射を打っていない、たくさんの犬たちが殺されました。
病気である、ないにかかわらず、狂犬病予防注射を打っていない子、打ったことを証明できない子が、みんな殺されたんです。
狂犬病予防注射さえ打っていれば、殺されずに済んだ子たちでした。
いま、日本に狂犬病がないのは、そんな子たちの犠牲があったからなんです。

でも、いま、海外からたくさんの人やもの、どうぶつたちが入ってきています。
どうぶつたちは 農水省厚労省が検疫していますが、人やものはどうでしょう。
自分の国で 狂犬病にかかった人が、潜伏期間のあいだに日本に来たら?
その人が日本で発病したら、狂犬病ウイルスを国内にまきちらす可能性も 十分あるんです。

狂犬病がもし出たら、ワクチンを打とう…とお考えの方。
日本に、いまどれくらい狂犬病ワクチンの備蓄があるか、ご存知ですか?
もし、日本で狂犬病が発生したら、まず人間に打つ分だけで、在庫は底を尽きるでしょう。
ペットに打ってもらえる可能性はほとんどありません。

狂犬病が出てからでは遅いんです。
出る前に注射を受けておく。
注射を受けて、証明書をもらう。手元に証明書や、注射済票を持っておく。
それが、家族を護る方法です。

今なら、病院はあまり混み合いません。
長時間待たされたくない、という方は今のうちですよ。
血液検査キャンペーンもやっていますから、お得にフィラリア検査も受けられます。
一度にぜーんぶ、お得に済ませるなら いま。
あなたのご来院、お待ちしています。

 

どうぶつたちも引っ越し支度。紹介状をお持ちください!

花粉舞い散る毎日です。
自分のクシャミで 目が覚める朝…
( >д<)、;’.・

f:id:kurimotoah:20170310201501j:image

花粉が飛んでなければ 最高なんですけど。

さて(鼻をすすりながら)
春といえば、新生活。
引っ越しの時期ですね。

当院は、お歳の子や持病のある子のペットホテルを承っています。
荷物を運びだすあいだなど、半日や短時間のお預かりも対応していますので、ご相談ください。

そういった、お歳の子、持病のある子には特に大切になってくるのが、新居での新しいかかりつけ医探し。
院長や わたしたち代診獣医師たちがご紹介できるような病院さんが お近くにあればいいのですが、そうもいかない場合も。
そんなとき、重要になってくるのが、紹介状です。
紹介状には、持病の経過や 飲んでいるくすり、いままでの検査の結果などを書いてお渡しします。
引き継がれる先生が、当院と飼い主さま、わんちゃん・ねこさん本人とで 病気と戦ってきた想いを受け取っていただけるように、熱い想いを込めまくて書くため、ときどき我ながら熱いぜ…となり、頭を冷やして 推敲しなくてはならないこともあるほどです。

そんな 重要な紹介状。
じつは、あまりお持ちになる方がおられません。
そうなると、やはり最初から検査をしなおしたり、くわしくお話をうかがう必要がでてきたり。
何かと忙しい 新生活の始まりには、どうしても二の次 三の次になりがちです。
新生活にをスムーズに始めるなら、ぜひ 紹介状をお持ちください。
たとえ、発行は有料です と言われても、その価値がありますから。

そして、当院、たくさんのみなさまに 新しいかかりつけに選んでいただいています。
いままでのかかりつけの先生からおすすめされたと 少し遠くからも ご来院いただいたり、インターネットで見た、お散歩仲間から評判を聞いたと 日々たくさんの方にご来院いただきます。
当院、このあたりでは かなり長く診療をしており、近隣の先生方から 手に負えないと難しい症例をご紹介いただくことも。
内視鏡を備え、お腹を開かなくても 異物を飲み込んだときなどに対応できるのも強みです。
経験が重要な 整形外科、皮膚科、さまざまなケースに 対応していますし、大学病院との連携もバッチリ。
持病のある子も 安心してかかっていただけます。

引っ越していく方も、引っ越してきた方も。
小さな家族にとっては、想像以上に大きな負担です。
引っ越し前後の健康管理は、当院におまかせください。
あなたのご来院、お待ちしています。

 

健康診断キャンペーン、折り返しました!

いつの間にか、もう3月。

早いものですね。

f:id:kurimotoah:20170303202629j:image

海の色が 春になってきましたね。

当院の 2月・3月の名物といえば、健康診断キャンペーン。
獣医師の手書きのコメント付きでお返しする、ほんものの健康「診断」ですから、機械に任せきりのものとはひと味もふた味も違います。
確実に数値を見て、診断をしてもらえるから、信頼度がちがうと、評判も上々。
年々、受診される方も増えていっています。

そんなキャンペーン。
早くも、折り返し点に差し掛かっています。
特に、最終週、最終の土日は ものすごく混みますから。
ご都合のつく方は、ぜひ今のうちに。
お早めのご来院がオススメです。

この時期の健康診断で、冬のダメージが身体にどれくらい影響したかを見ることができます。
気温の下がる冬。
室内でずっと暮らしていても、ダメージはあるんです。
おしっこの回数が減るので、腎臓にダメージが出やすかったり。
温度変化の影響を受けやすい 心臓に負担がかかっていたり。
そんな、ちょっとしたダメージを見逃さずに、サプリメントやお薬で対処する。
のちのち、大きく変わってきます。

以前、健康診断はしたいけど、高価なサプリメントやごはんを売りつけられるのでは?
と、心配されている方がおられました。
他院さんのことはわかりませんが、少なくとも当院ではそういったことはありません。
当院、サプリメントらしいサプリメントは 5種類しか扱っておらず、その扱っているサプリメントも どうぶつ用の味付けで飲ませやすくなっているものが3種類、ドラッグストアなどで手に入りにくい成分のものが2種類。しかも、そのうちひとつは、潰して歯磨き粉として使うためのもので、飲むたびに1錠、また1錠と減っていくわけではありません。
そう、押し売ろうにも、売るものがないんです。
処方食も、尿石症など 治療に必要な場合はともかく、ご希望もないのに 押し売りのようなまねはしません。
高価なサプリや処方食もいいんですが、同じような成分のものが、ドラッグストアで手に入ることも多いですから。
その分ドッグランに行ったり、キャットタワーで遊ばせてあげたほうが、お互いに楽しい思い出になりますよね。
いろんな方針の病院さんがありますが、当院はこんな方針でやっています。

わんちゃんの場合、フィラリア検査も含まれているというメリットもあります。
別な言い方をすれば、フィラリア検査に3000円ほどのプラスで、健康診断もついてくる ということ。
さらに激混み時期を避けて検査を受けられる、いわば優先権つき。
お得です。
享受するには、今月中のご来院を。
なかでも、月の前半がおすすめです。

あなたのご来院、お待ちしています。