読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

動物病院がおしえる 必殺・ペットの毛のお掃除法!

抜け毛、舞ってますかー?




夏も近づく 八十八夜。

最後まで頑張ってきた 冬毛がついに抜けて、夏毛に生え変わる時期。

抜け毛舞い散る 季節ですね。






わんちゃんの足腰のためにと、床を絨毯敷きにしている方も 多いと思いますが、

今の時期は あちこち毛だらけになってしまって 見て見ぬ振りをしていたりはしませんか。

…でも、重い掃除機を持って、力を入れてグイグイ吸うの たいへんですよね。

汗だくになるし、たいへんなわりに イマイチ毛が取れないし。




実は、当院も 玄関やトリミングサロンの入り口にマットを敷いています。

毛を院外へ出して ご近所迷惑にならないためのマットですから、ものすごく毛の絡みがいいのですが、

掃除機できちんと吸っておかないと 役割を果たしてくれないので、

掃除機づかいが とても大切なんです。

でも、当院スタッフ、汗だくになって必死に掃除機をかけている人は 誰もいません。みんな朝から、涼しい顔で掃除機がけしています。

それは、コツをつかんでいるからなんです。




コツ① ヘッドはゆーっくり動かす




掃除機をすばやく動かすと、ゴミを取り残しやすくなる…と メーカーさんはみんな言っています。(1号調べ)

なので、とにかく ゆーっくり ゆーっくり動かすことを心がけます。

自走式ヘッドの掃除機なら、手は掃除機を支えるだけ。

掃除機を床にグイグイ押し付けたり、無駄に早く動かしたりすると、疲れるわ 吸えないわで、散々な目にあいますよ。




コツ②取れないごみはちょこちょこ掛けが効く!





そうはいっても、取れないごみ、ありますよね。

ちょっと塊になった毛とか、紙くずみたいなもの。


手で取れるかもしれないけど、触るのもイヤだし…


そんなとき、掃除機をちょこちょこ動かすのが効くんです!


ごみやその周りを、つめでカリカリ削り取るようなイメージで、ちょこちょこと動かしてみてください。


そのとき、力を入れないのがコツ!





基本的には、ヘッドはゆっくり動かし、しつこくへばりついて取れないゴミだけ ヘッドをちょこちょこと動かす方法。


ぜひ、一度 お試しください。


思っていたよりもずっと簡単に 毛だらけのじゅうたんがきれいになりますよ!





動物病院が教える おそうじのコツ…でした。


1号、ほんとうは おそうじ 苦手なんですけど。(="=;;;;;;;;;;;;;;;;;)


おそうじ好きさんにも、おそうじ苦手さんにも 優しい病院を目指しています。

あなたのご来院、お待ちしています。