読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

どうぶつたちも引っ越し支度。紹介状をお持ちください!

花粉舞い散る毎日です。
自分のクシャミで 目が覚める朝…
( >д<)、;’.・

f:id:kurimotoah:20170310201501j:image

花粉が飛んでなければ 最高なんですけど。

さて(鼻をすすりながら)
春といえば、新生活。
引っ越しの時期ですね。

当院は、お歳の子や持病のある子のペットホテルを承っています。
荷物を運びだすあいだなど、半日や短時間のお預かりも対応していますので、ご相談ください。

そういった、お歳の子、持病のある子には特に大切になってくるのが、新居での新しいかかりつけ医探し。
院長や わたしたち代診獣医師たちがご紹介できるような病院さんが お近くにあればいいのですが、そうもいかない場合も。
そんなとき、重要になってくるのが、紹介状です。
紹介状には、持病の経過や 飲んでいるくすり、いままでの検査の結果などを書いてお渡しします。
引き継がれる先生が、当院と飼い主さま、わんちゃん・ねこさん本人とで 病気と戦ってきた想いを受け取っていただけるように、熱い想いを込めまくて書くため、ときどき我ながら熱いぜ…となり、頭を冷やして 推敲しなくてはならないこともあるほどです。

そんな 重要な紹介状。
じつは、あまりお持ちになる方がおられません。
そうなると、やはり最初から検査をしなおしたり、くわしくお話をうかがう必要がでてきたり。
何かと忙しい 新生活の始まりには、どうしても二の次 三の次になりがちです。
新生活にをスムーズに始めるなら、ぜひ 紹介状をお持ちください。
たとえ、発行は有料です と言われても、その価値がありますから。

そして、当院、たくさんのみなさまに 新しいかかりつけに選んでいただいています。
いままでのかかりつけの先生からおすすめされたと 少し遠くからも ご来院いただいたり、インターネットで見た、お散歩仲間から評判を聞いたと 日々たくさんの方にご来院いただきます。
当院、このあたりでは かなり長く診療をしており、近隣の先生方から 手に負えないと難しい症例をご紹介いただくことも。
内視鏡を備え、お腹を開かなくても 異物を飲み込んだときなどに対応できるのも強みです。
経験が重要な 整形外科、皮膚科、さまざまなケースに 対応していますし、大学病院との連携もバッチリ。
持病のある子も 安心してかかっていただけます。

引っ越していく方も、引っ越してきた方も。
小さな家族にとっては、想像以上に大きな負担です。
引っ越し前後の健康管理は、当院におまかせください。
あなたのご来院、お待ちしています。