読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

春も #猫バンバン でいきましょう!

きてます。
KAFーFUN。
それとともに、確実に増えていくのが、野良猫ちゃんです。

春、引っ越しのときに 捨てられてしまった子。
避妊・去勢を 受けさせてもらえず、赤ちゃんができてしまった子。
さまざまな事情で、辛い思いをする罪のない猫ちゃんが、春は確実に増えます。

f:id:kurimotoah:20170223091453j:image

こちら、ジジ ちゃんです。

ジジちゃんのように、幸せになれる子は、ほんとうにひとにぎりなんですよね。

 

そんなかわいそうな子を 増やさないために、当院では、
・寮や社宅など 猫ちゃんが飼えなくなりそうなおつとめの方は、猫を飼わない。
・避妊・去勢できない経済状況、しないポリシーの方は、猫を飼わない。
といったことを みなさんに呼びかけています。
…実はこれ、かなり特殊なこと。
自ら、「こんな事情のある人は、猫を飼わないほうがいいですよ」と、お客さんを減らすような呼びかけをしているわけですから。
でも、当院も猫好きの端くれ。
不幸な猫ちゃんを減らしたい一心なのです。

さて、そんな中でも、特にかわいそうなのが、親離れしてすぐの子猫ちゃん。
寒くてもひとりで暖をとらなくてはなりません。
そんな子猫ちゃんが、雨風しのげる暖かい場所として 活用してしまうのが、エンジンルームなんです。
冬場はもちろん、春先も、まだからだの小さいうちは 特に入り込みがち。
温かい日だからと油断せず、車に乗る前には #猫バンバン をおねがいします。

いっぽう、#猫バンバン をしていると、猫好き感があるからちょっと…という方も。
猫好きだからといって、野良猫を見つけては考えなしにエサをやり、かと言って避妊・去勢してやるでなく、地域住民みんなの迷惑となっている人がいますが、そんな感じの印象があるからでしょうか。
でもね。
実は、猫好きでない人ほど、#猫バンバン はやったほうがいいのです。

理由は、エンジンルームに猫ちゃんがいる状態でエンジンをかけてしまうと、車側に大ダメージがあるから。
修復にはかなりお金がかかりますし、程度によっては 修復歴ありとして 売却時に値が下がってしまうことも。
だからといって、費用がかかるからとそのままにしておくと、傷みもひどくなりますし、車検も通らなくなってしまうかもしれません。
さらに、臭いもものすごいようで、自分でどうにかできるレベルではないんだそうです。
修復には保険が使える場合も多いようではありますが、等級が下がってしまうかも。
猫好きでないのに、猫のためにそんな犠牲を払うのはごめんですよね。
そう考えると、やっぱり #猫バンバン は必須なんです。

猫好きの方も、そうでない方も。
春も #猫バンバン でいきましょう!