読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

今年もやります!健康診断キャンペーン開催中

5月か というほど、暖かかったかと思えば、大雪の降る日もあり。
寒暖差の激しい 季節の変わり目になってきましたね。

f:id:kurimotoah:20170213071112j:image

寒い日はやっぱ温泉よねー そうよねー

さて、そんな時期の、当院の風物詩。
健康診断キャンペーンです。

さいきん、健康診断をおすすめする病院さんも増えてきましたね。
そのおかげでますます わんちゃんやねこちゃんの健康寿命が 伸びているなと感じます。
…が。
中には、健康診断を「するだけ」で終わってしまう病院さんもあるようです。
お引っ越しなどで 転院してこられた方が、健康診断もしていたので…と持ってこられた 検査結果。
見れば、今すぐ手を打たないと!というほどに悪い数値の項目があり、当然お薬を処方されていると思ってお話を進めていたら、お薬どころか 病気ですよという話を聞いたこともなかった…
そんな トンデモ事例も耳にしました。

人間の健康診断でもそうですが、結果は印刷されたコメントのみ とか、
そもそもコメントがついていなく、標準の数値が書いてあるだけ なんて結果では、わかりづらいのですよね。
字も小さいですし、印刷された字って どうしても、読む気でかからないと 内容が頭に入ってきません。
だいたい、ああいったコメントというのは 検査の数値が一定の基準に達すると、機械が自動的に書き出すもの。
検査結果をお医者さんが見てもいない…なんてことも よくあるといいます。

検査の数値を出すのは機械でも、その数値をもとに考え、診断をするのが わたしたち獣医師の仕事のはずです。
健康診断 というからには、健康なのか、経過観察や再検査を含めて なにか手を打つ必要があるのか、診断をつけてくれなくては。
そのために、健康診断を受けるのですから。

そんなわけで、当院では 獣医師みずから 検査結果を確認し、すべての子に コメントを書いてお渡しします。
院長…は 金釘流ですので、おもに わたしたち代診獣医師が コメントを書いていますが、たとえ全項目が標準値の子であっても、かならず目を通し、責任を持って診断をしています。
健康診断 ですのでね。

当院が健康診断をおすすめするようになってから、もう7、8年になるでしょうか。
初めての年から 毎年受けているという子もいます。
症状が出て 辛い思いをしてからでなく、検査結果にだけあらわれているうちから、早く手を打つことで、薬も少なく、安く済みます。
病気とわかるのが怖い とか、お金が高いから…なんて言わずに、健康診断を受けてみてください。

健康診断キャンペーンは、3月末まで。
花粉が本格的に飛び始めると、外出もおっくうになりますから。
受けるなら今のうちです。お早めに!
そうそう、検査結果のおしらせは、当院からご自宅へお送りしますので、花粉が飛んでいても心配ご無用です。
あなたのご来院、お待ちしています。