読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

手術や歯石とり、迷っていた方はいまがチャンスです!

秋です。
涼しいけれど、寒くはない。
過ごしやすい、いい季節になってきました。
こういった時期は、暑さや寒さに合わせて 体温調節しなければならない 真夏や真冬に比べ、からだの負担も少ないので、
迷っていた避妊手術や去勢手術、歯石とりなどのチャンスです。

特に、避妊手術は、発情期に入ってしまうと 大出血のリスクが高くなりますので、
がんや子宮蓄膿症など、命に関わるような病気でない限りは おすすめできません。
秋は、発情のシーズンでもあります。
発情期に入る前に手術してしまわないと、また次の春・秋まで待つことに…
その間に もし病気になってしまったら?
避妊手術だけと比べ、生命も危険にさらされるし 費用も5倍以上はかかるしと、
待っていいこと、延期していいことはひとつもありません。

避妊、去勢の手術については、「健康な体にメスを入れるのは不自然だから、あまりやりたくない」と おっしゃる方もいます。
でも、それなら、おうちの中で飼われお散歩も時々しか連れていってもらえず、日がな一日寝ていても、毎日決まった時間にご飯が出てくる生活は自然でしょうか?
からだの準備は整っているのに、子どもを作ることは許されない。それも、本人の意思ではなく、人間の都合で。
それは自然なことなのでしょうか?

交尾がしたい、子どもを作りたい というのは、わんちゃんねこちゃんの本能です。
食べたい とか、休みたい と同じくらい、強い欲求です。
その強い欲求が満たされないで、苦しいのはわんちゃんやねこちゃんなんですね。

病気になるリスクや 本能を満たせない強い欲求不満を抱えた毎日を強いるのと、
いまのようにいい時期に、万全の態勢で手術するのと、
どちらが不自然で どちらがかわいそうなのか。
手術は不自然、かわいそう と感じる方には、いま一度 考えてみてほしいと思います。

当院でも、手術のご予約 次々と入ってきました。
朝一番、お仕事に行く前にお預かりして、土日にお迎えに来ていただけるので 人気の金曜や、
連れてきやすい 土日の枠は、特に早く埋まっていきます。
ご希望の日にちや 曜日のある方は、お早めにご予約をお願いいたします。

あなたのご来院、お待ちしています。