読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

梅雨明け間近!?今年も蚊に要注意!

飲茶が食べたーい!!
全開の自分の記事に載せた写真を見て、
飲茶が食べたくてしかたない 代診1号。
まんまと飯テロにはまっております。

前回記事でもお話したように、
今年の夏はかなり暑くなりそうですね。
梅雨明けまでは、エアコンをつけずにいきたいと変な意地を張っているのですが、
足下のチワワ方面から すごい圧力を感じます。
ボサボサっぷりも ものすごいので、
今週末あたり カットしようと思います。(="=;;;;;;;;;;

さて、そんなあつ〜〜い 今年の夏。
心配なのは、今年もやっぱり 蚊 です。

蚊は、デング熱日本脳炎など、
人間にとって大問題になる病気をたくさん媒介するだけでなく、
わんちゃんたちにとって なにより恐ろしい、
フィラリアを媒介します。
これは、血液の中に寄生する そうめんみたいな形の寄生虫による病気で、
蚊の対策をしていないと、まず感染してしまう恐ろしい病気なんです。

ちなみに、このフィラリア症、
人間にもあるんです。

熱帯地方で問題になることが多いのですが、
日本国内でも報告があり、
上野公園の、犬を連れた銅像でおなじみの、西郷隆盛さんも、
フィラリア症にかかっていたといわれていますし、
戦前には 沖縄県民の3分の1がフィラリアに感染していました。
戦後、フィラリア撲滅をめざして薬を飲んだり、蚊の対策をコツコツ続け、
沖縄返還後に、ようやく撲滅したという歴史があります。
宮古島には、このことを記念した碑もあるんですよ。

わんちゃんがフィラリアにかかったから、
すぐに飼い主さんも危ないのか?
というと、そうではないことのほうが多いのですが、
わんちゃんからうつったとしか 考えられない事例というのもあります。
うつる、うつらないを抜きにしても、
かからずに済む病気には かからせずに済ませてあげたいですね。

春から対策を始めている方も、
ウッカリしちゃってまだの方も、
フィラリアのくすりは、
月一回。

どうぞお忘れなく!



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

励ましをありがとうございます。

最近、覚えてないといけないことが多すぎて、
本当に頭がばくはつしそうな1号。
もう2015年も半分過ぎたというのに、
今さら 2015年の手帳を買いました。
くやしいので、
めっちゃ使い倒してやろうと思います。

Twitter「つぶやく」ボタン



当院では、現在スタッフを募集しています。
ホームページ上からエントリーが可能ですので、
お気軽にご応募ください。
東京都小平市|小金井の栗本動物病院|犬・猫
また、学生さん・既卒者の方の病院見学、実習も大歓迎です。
同じエントリーシートから、ご応募いただけます。


こちらもよろしくどうぞ。
東京都小平市|小金井の栗本動物病院|犬・猫
今日のわんこにゃんこ