読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

今年の気になる、今年のうちに!胆のう粘液嚢腫のお話

先日、スーパーのお会計待ちの間に、某国かぶれを発症し、
ついウッカリ「お元気ですか」とレジの人に声をかけてしまいました。
(※某国では、レジ打ちしてもらうとき、お客の方から「最近どう?」「元気?」とレジの人に声をかけることが多かったのでした)
すると、大学生らしきバイトのお兄さん、しばらく固まった後、
「元気があれば 何でも出来るーッ」
と アゴを出し気味に 答えてくれました。
あれ…なんかこの感じ知ってるような…と思ったのですが、
まあいっか と深く気に留めず、
軽くうなずいて支払いを終え お店を出ました。
買い物袋を抱えて歩いている途中に フト気づいたのですが、
あれってもしかして、
 _人人人人人人_
アントニオ猪木
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y ̄

というわけで、
道はどんなに険しくとも、笑いながら歩きたいタイプの 代診1号当院twitterはこちらからです。
時差ボケはすっかり治りましたが ボケへの時差はなかなか治りません。
そんな代診1号、
本日は 胆のう粘液嚢腫 のお話をしようと思います。
タンノウネンエキノウシュ と読みます。
まめ知識ですが 失くしものをしたときに「タンノウネンエキノウシュ。タンノウネンエキノウシュ。」と呪文のように唱えながら探しますと、
失くしたものが見つかったり見つからなかったり いたします。

胆のう粘液嚢腫とは、手短かに申し上げますと、胆のうの中に粘液が溜まった状態です。
すると、胆のうで作られる、消化に必要不可欠な「胆汁」が胆のうから出られなくなり、
消化がうまくいかなくなったり、
黄疸が出たり、
胆のうが破裂してしまったりします。

はじめのうちは症状があまり出ないコも多いのですが、
消化がうまくいかない=下痢や吐き気が続くということですから、
症状が出始めると おうちでのお世話がとても大変です。
「前は一緒に寝ていたんですけど…もういつもウンチの臭いがして、とてもじゃないけど無理です」
「ペットシーツを取り替えても取り替えてもウンチで汚しちゃって。ベッドなんてもういくつあっても足らないんです」
「なにをあげても食べるんですが、どうも気持ち悪そうにするんですよね」
こんなボヤキに、思い当たることはありませんか?

そこで、そんな方にぜひご検討頂きたいのが、
健康診断を受けてみることです。
胆のう粘液嚢腫は、血液検査で発見でき、
お薬やごはんで うまく付き合って行ける可能性の高い病気です。
治療を始めたら、
「体質かと思って諦めていたのに…また一緒に寝られるようになりました」
「洗濯の回数が減って楽になりました」
「なんでも美味しそうに食べてくれるから、ついあげすぎちゃいそうです」
なんて声をいただくことも多いです。

ひどくなるまで放っておくと、
入院・点滴になってしまったり、
何種類ものお薬を、一日何錠も飲まなくてはいけなかったり、
最悪の場合 手術しなければいけなかったり、
亡くなってしまうことも 十分あり得ます。
さらに、そうなる前に、
長い間 下痢や吐いたものの後始末を続ける生活があります。

ですが、
そうなる前に発見できて、
治療を開始することができれば、
少ないお薬をときどき飲ませ、ごはんをちょっと気を使うだけ、
おうちでのお世話だって 楽になりますよね。

そういえば、ちょっとうんちがゆるめかな?
なんか、吐きっぽい体質なんじゃないかと思っていたんだよね。
ちょっと気になるなあ…。

その「気になる」、今年のうちに「スッキリ!」にしませんか。
当院は、12月30日(火)まで、
平常通り診察しています。
スッキリ 新年を迎えましょう。

あなたのご来院、お待ちしています。