読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、栗本動物病院です。

東京都小平市の栗本動物病院です。ときどき更新しています。

こだわりの採血検査

みなさんこんにちは、1号です。


今週のお題「私の小さなこだわり」


春になり、フィラリア予防のため、

採血検査をするわんちゃんが増えてきました。

検査前のわんちゃんたちは皆顔がひきつっていますし、
中には緊張のあまりブルブル震えてしまう子や、
脱走を図る子もいますが、
実は、私たち獣医師もけっこう緊張しています。


診察台から脱走する・・・はずが、間違えてスタッフによじ登っちゃいました

わんちゃんたちは血管が細く、
毛が生えているので目で見て確かめることができません。
毛が密で、他の犬種よりもたくさん生えている柴犬ちゃんや、
短い足に合わせて血管が曲がっているダックスちゃんなどは、
特に採血の難しい犬種の代表です。
どちらも、人気の犬種なので、よく採血する機会がありますが・・・ちょっと、緊張度合いが増します( ̄ー ̄; ヒヤリ


先生、失敗しないって信じてる!←ヤメテ!

採血に失敗してしまうと、
時間がかかってしまったり、
何回も痛い思いをさせてしまうだけでなく、
検査の項目によっては、値が変わってしまうこともあります。
フィラリア検査などではほとんど問題ありませんが、
血小板や赤血球の数などは本当にデリケートなので、
「ん?この結果は・・・採血、失敗したでしょ?」
と院長に見破られてしまうこともあります。

そんな、採血検査に臨む際、

1号は必ずちょっと腕まくりします。
地元・愛知を代表する★大スター★、イチロー選手にあやかっているという噂もあります。


他の獣医さんに話しても、
あまりわかってもらえないのですが、
腕まくりをしてから採血すると、
しないときよりも失敗が少ないような気がして、
やめられません。
大げさにまくりあげるときや、動作が特に遅いときは、緊張度合いが高いときです(; ̄ー ̄A
1号の小さなこだわりです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

こだわりの採血、
受けてみませんか。

励ましをありがとうございます。

こちらもよろしくどうぞ。
東京都小平市|小金井の栗本動物病院|犬・猫
今日のわんこにゃんこ